デイム・ファンク『Invite The Light』

文/大前至

2016.02.05

タイトル
Invite The Light
アーティスト
デイム・ファンク
レーベル
Stones Throw Records
発売日
2015.09.20

iTunesAmazon

モダンファンク/ブギーというジャンルを再定義した名作『Toeachizown』から、じつに6年ぶりとなるデイム・ファンクのソロ2作目。その間に元スレイヴのスティーヴ・アリントンとの『Higher』やスヌープ・ドッグとの『7 Days of Funk』といったコラボレーション作品を発表してきた流れはあったものの、ビンテージのシンセやリズムマシンを使って、ほぼ一人で作り上げたインスト中心のプリミティブな前作と比べて、明確な方向性を持ったコンセプチャルな作品に仕上がっているのは、いい意味で驚きでもある。
前作との最も大きな違いは全面に出ているデイム・ファンク自身のボーカルと、さらに様々なジャンルから集められた計14名ものゲスト・アーティストとの絡みだ。ジュニー・モリソンやレオン・シルバーズといったファンク勢やスヌープ・ドッグ、Qティップといったヒップホップ勢はもちろんのこと、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーやアリエル・ピンクなどロック界からの人脈をも巻き込み、より洗練された2015年のモダンファンクが構築されている。また、音楽的にはファンクだけでなく、ディープハウスをも内包しているのも注目すべきポイントだ。
本作からさらに今後、デイム・ファンクの提示する“モダンファンク”がどう進化していくのか、楽しみでならない。

トラックリスト

1. Junie’s Transmission(ft. Junie Morrison)
2. We Continue
3. Somewhere, Someday
4. I’m Just Tryna Survive [In the Big City](ft. Q-Tip)
5. Surveillance Escape
6. Floating On Air(ft. Flea & Computer Jay)
7. HowUGon’Fu*kAroundAndChooseABusta?
8. The Hunt & Murder of Lucifer
9. It Didn’t Have 2 End This Way
10. Missing U
11. Acting(ft. Ariel Pink)
12. O.B.E.
13. Glyde 2nyte(ft. Leon Sylvers III & Leon Sylvers IV)
14. Just Ease Your Mind From All Negativity(ft. Snoop Dogg & Joi)
15. Virtuous Progression(ft. JimiJames, Jane Jupiter,Nite Jewel, Novena Carmel & Jody Watley)
16. Scatin’ (Toward The Light)
17. Junie’s Re-Transmission(ft. Junie Morrison)
18. I’m Just Tryna Survive [In the Big City] [Party Version](ft. Q-Tip)
19. Kaint Let’em Change Me
20. The Acceptance
21. Scatin’(Toward the Light)

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント