2019.10.04

土岐英史が岡本太郎のアトリエで収録した新作『After Dark』をリリース! 今作は片倉真由子とのデュオ

土岐英史と片倉真由子のデュオ作『After Dark』

前作『Black Eyes』から1年、日本ジャズ界のレジェンド・土岐英史が、ピアニストの片倉真由子とのデュオ作『After Dark』を11月6日(水)に発売する。

今作の収録地は、芸術家・岡本太郎のアトリエである「岡本太郎記念館」。土岐と片倉は以前ここで共演しており、スタジオ並みに音環境が良かったことから同アトリエを気に入り、今回の録音場所に選んだという。

収録曲は、「枯葉」「黒いオルフェ」「Lover Man」といったスタンダード曲から土岐の楽曲「After Dark」など、全8曲が収録される。

【リリース詳細】
After Dark
土岐英史+片倉真由子 at TAROs Atelier
レーベル:Days of Delight
定価:¥2,500+税
発売日:2019116

【収録曲】
1. 枯葉
2. After Dark
3. How High the Moon
4. Gee Baby Ain’t I Good to You
5. Back Home Blues
6. 黒いオルフェ
7. I Hear a Rhapsody
8. Lover Man -dedicated to Noboru Shudo

【演奏者】
土岐英史 : alto & soprano saxophone
片倉真由子: piano
(2019618日 岡本太郎記念館にて録音)

『After Dark』ジャケット写真