2019.10.07

チャールズ・ロイドの “第1回 モントルー・フェス” ライブ録音『Montreux Jazz Festival 1967』が初リリース

チャールズ・ロイド『Montreux Jazz Festival 1967』

チャールズ・ロイドが、世界三大ジャズ・フェスのひとつ「モントルー・ジャズ・フェスティバル」の第1回(1967年)で披露したライブを収めた『Montreux Jazz Festival 1967』が、10月31日(木)に発売される(海外は10月25日)。

同音源は、貴重な放送音源などを発掘し、オリジナルテープを高品質なリマスタリングで復刻するスイスのTCBレコードの『スイス・ラジオ・デイズ・ジャズ・シリーズ』の第46巻としてリリース。

録音当時の編成は、チャールズ・ロイドの名を一躍高めることとなったキース・ジャレットも参加のカルテットで、当時披露されたすべての演奏が収められているという。ラジオ局が録音したテープを使用し、TCBレコードが正式にリリースしたものなので音質も良好とのこと。

【リリース詳細】
チャールズ・ロイド
『Montreux Jazz Festival 1967』
https://www.hmv.co.jp/artist_Charles-Lloyd_000000000001052/item_Montreux-Jazz-Festival-1967-2CD_10298382

■Disc 1
Days and Nights Waiting (06:39)
Lady Gabor (12:03)
Sweet Georgia Bright (31:58)

Disc 2
Love Ship (09:38)
Love Song to a Baby (12:22)
Forest Flower (27:36)

■メンバー:
チャールズ・ロイド(ts, fl)
キース・ジャレット(p)
ロン・マクルーア(b)
ジャック・ディジョネット(ds)