J・ディラ『The Diary』

文/大前至

2016.05.27

タイトル
The Diary
アーティスト
J・ディラ
レーベル
Mass Appeal/Hostess
発売日
2016.04.27

iTunesAmazon

様々なアーティストの名盤に携わりながら、難病によって亡くなった伝説的なヒップホップ・プロデューサー、J・ディラが、メジャーからリリースする予定で2000年代初頭にレコーディングしていた幻のアルバム音源が没後10年目の今年、遂にリリースされた。

プロデューサー・アルバムである『Welcome 2 Detroit』に続いて、ラップ・アルバムという位置づけで制作されたこの作品だが、自らのプロデュース曲に加えて、ピート・ロックやハイーテック、地元デトロイトからも多数のプロデューサーを起用。しかし、それだけ様々なメンツがトラックを提供しながらも、全体が一つのトーンで統一され、見事にJ・ディラの作品に仕上がっているのは驚きでもある。

スヌープ・ドッグのゲスト参加など意外性のある組み合わせなども興味深いが、それ以上に重要なのがマッドリブがボーナストラックも含めてプロデューサーとして2曲参加していることだ。のちに彼らはジェイリブというユニットで素晴らしい作品を生み出すわけだが、その第一歩となったこの作品には、ヒップホップシーンの美しい歴史が刻まれている。

■Hostess公式サイト
http://hostess.co.jp/releases/2016/04/HSE-5060.html

トラックリスト

1. The Introduction(produced by House Shoes/additional production by J Dilla)
2. The Anthem feat. Frank And Dank(produced by J Dilla)
3. Fight Club feat. Nottz And Boogie(produced by Waajeed)
4. The Shining Pt. 1 (Diamonds) feat. Kenny Wray(produced by Nottz)
5. The Shining Pt. 2 (Ice)(produced by Madlib)
6. Trucks(produced by J Dilla)
7. Gangsta Boogie feat. Snoop Dogg And Kokane(produced by Hi-Tek)
8. Drive Me Wild(produced by Karriem Riggins)
9. Give Them What They Want(produced by J Dilla)
10. The Creep (The O)(produced by Hi-Tek)
11. The Ex feat. Bilal(produced by Pete Rock)
12. So Far(produced by Supa Dave West)
13. Fuck The Police(produced by J Dilla)
14. The Diary(produced by Bink!)
15. The Sickness feat. Nas(produced by Madlib)ボーナストラック
16. The Doe(produced by Supa Dave West)ボーナストラック

PICKUP EVENTオススメのイベント