2019.11.08

上原ひろみ、米ジャズ専門誌『ダウンビート』で2度目の表紙に

上原ひろみ ダウンビートの表紙

最新アルバム『Spectrum』の全米リリースを受け、上原ひろみがジャズ専門誌『ダウンビート(DownBeat)』最新号の表紙を飾った。

1934年に創刊された『ダウンビート』は、米国で最も権威のあるジャズ専門誌。これまで同誌の表紙を飾った日本人は、ピアニストの秋吉敏子と上原の2人のみで、上原は、トリオ・プロジェクトのアルバム『MOVE』(2013年)の発売時にも表紙を飾っている。

「Playing Dangerously (キケンなプレイ)」と題された上原の記事には、「新アルバム『Spectrum』で証明されているように、世界的なスーパースターのヒロミほど、多彩なスキルでピアノの可能性を表現できるプレーヤーは少ない」などと綴られている。

ダウンビート公式サイト
http://downbeat.com/magazine

アルバム『Spectrum』について語ったインタビュー

【上原ひろみ】多彩な色に染められた10年ぶりのピアノ“ソロ”アルバム