2020.02.21

19歳のジャズ・シンガー彩菜(Ayana)、Steelpan Recordsよりデビュー

ニーナ・シモンに憧れ、エイミー・ワインハウスを敬愛するジャズ・シンガー&ソングライターの“彩菜(Ayana)”が、ミニアルバム『Nine Teen』でデビューすることが決まった。

彩菜はシンガポール生まれ。カリフォルニアの高校で音楽教育を受け、帰国したばかりの19歳。ジャズを基本にゴスペルやR&Bなどを取り入れたテイストが特徴的で、レコーディングでも彼女のオリジナル5曲を収録。同作はベーシスト/プロデューサーの塩田哲嗣が主宰するレーベル“Steelpan Records”からの第三作目となり、塩田のほかクリヤ・マコト(p)、田辺充邦(g)というベテラン勢が脇を固める。

CDのリリースは3月25日(水)。また、ハイレゾ音源を収録したデータUSBも3月5日のリーダー・ライブを皮切りに販売される。


『Nine Teen』
Ayana
Steelpan Records

Live Information「彩菜 ミニアルバム・リリース・ライブ」
3月5日(木)渋谷room
開演 19:00
チャージ:2000円
http://www.theroom.jp/

3月28日(土)代々木ナル
開演 1st 19:30 / 2nd 21:00
チャージ:3000円
https://yoyogi-naru.com/