投稿日 : 2020.08.28

【杏沙子 インタビュー】“バイト代で作ったMV” に中高生が大反響─「創作の原点は松田聖子と松本隆」の女性シンガーソングライター

取材・文/中村 望

杏沙子
杏沙子 インタビュー

杏沙子(あさこ)は、2018年にミニアルバム『花火の魔法』でメジャーデビューしたシンガーソングライター。歌手の松田聖子と、その作詞を多く手がけた松本隆に強く影響を受けたという“物語性の高い楽曲”で、多くの共感を得ている。

デビュー以前からYouTubeにアップした楽曲などが注目を集め、オリジナル曲は、どれも100万回を超える再生数。カバー曲も、現在約2000万回再生という脅威的な数字を記録している。

ルーツは松田聖子

ーーどんな子供時代を過ごした?

出身は鳥取です。車がないと生活できないくらいの田舎育ちで、物心着いた頃から、音楽好きの母が作ったMDをいつも車の中で聴いていました。

小学校に入ったくらいから、松田聖子さんを意識するようになって、曲の内容や物語ごとに歌い方を変えてることに気づいたんです。その頃から「私もこんな風に歌いたい」と思うようになりました。

ーーライブや作曲を始めたのはいつ頃から?

高校2年のときに、先輩から誘われた学園祭限定バンドが初ライブでした。その時のワクワク感は、今でも夢に見るくらい衝撃的で。

大学2年のとき、知り合いのライブハウスの方との話がきっかけで「道」という曲を書いたんです。それまで自分が作曲をするなんて、想像もしていなかったんですが。

運命を変えた曲「道」とYouTubeのヒット

ーー杏沙子さんはYouTubeの再生回数がすごいですが、これだけの人に聴かれるようになったのはなぜ? 

「道」のレコーディングや当時の音楽活動にも協力してくれた方がいたんですが、その方と私の方向性が食い違ってしまって「もう歌わなくても良いかな」とまで思ってしまったんです…。

それから「また歌いたい」という気持ちが芽生えて、kobasolo(コバソロ)さんという方にダメ元でメールを送ったんです。

「道」の音源だけは手元にあったので「良かったら、ご一緒できないでしょうか?」って。それでback numberさんの「ヒロイン」(注1)をカバーさせていただいたんです。

注1=同曲の再生回数は2020年8月時点で累計2000万回超。

ーーそれが転機に。もっと言えば「道」がすべての始まりだった?

その通りです。上手くいかなかった経験や当時の出会いも全然無駄じゃなくて「全部必要なピースだったんだ」って。

ーーその後、オリジナル曲の「アップルティー」も中高生の間でバズってましたね。

(バズった)理由はわからないんですが、当時ミクチャ(MixChannel)で学生の女の子たちがこの曲(注2)のダンスを真似してくれてたんです。

映像も当時のバイト代で作ったもので「バズらせよう」とかも全然考えてなくて。「100万回!? 嘘でしょ」って(笑)。

(注2)=同曲の再生回数は2020年8月時点で775万回。

コロナ禍での新作リリース

ーー7月にリリースした、セカンドアルバム『ノーメイク、ストーリー』はどんな作品ですか?

これまではルーツである松田聖子さんをお手本に、“誰かの架空の物語”を歌にしていたんですが、今回は、“自分自身の解放”に挑戦したんです。

自分のことを曲にするのは不安だったんですが、前作のラストに入れた、地元のことを歌った「とっとりのうた」を、友達やファンの方、家族も、特に母がすごく気に入ってくれて。そこでモードがカチッと変わったんです。

それで今回のアルバムでは、より自分のことを歌いたくなったんです。でも自分のリアル=ノーメイク(すっぴんの自分)を歌いつつ「音楽の物語性」というルーツも大切にしたい。タイトルに「ストーリー」を付けたのは、そういう意味もあるんです。

ーーリリースに合わせて、ライブも予定してたのでは?

そうですね。アルバムができた頃にコロナウイルスが流行し始めてしまって…。ライブは無くなりましたが、「曲を作る意味」や「何をやりたいのか」を考える良い時期にもなりました。

ーー自粛期間はどんな活動を?

インスタのIGTVを使って”stayhomesession”という名前で音楽仲間と楽曲制作をして、実際にわたしが「StayHome」している映像を交えた音楽ビデオを作ったり、SNSでカバーしてほしい曲を募集して、ミュージシャンの方とリモートセッションしたり。

今は多くの方がこれまでよりSNSに集合してるので、比較的同じものを共有してる時期だと思うんです。みんなとの心の距離が近づいた気がしたことは嬉しかったですね。

杏沙子オフィシャルサイト
https://www.asako-official.com/

 

杏沙子2

8月20日に開催されたライブ配信イベント「MUSIC GATE Vol.2」に出演した杏沙子。彼女にとっては、これが2度目となる無観客の配信ライブだった。

初めて無観客ライブをやったときは戸惑いました。拍手もないし、届いてるのかも分からないので。でも、後でみんなのコメントを見てたら『心配する必要なかったな』って思いましたね。だから今回は余計な心配をせず“自分が楽しむ”という気持ちでステージに上がりました」(杏沙子)

このステージのアーカイブ動画はこちらで有料視聴が可能。公開期間は2020年9月7日 17:59まで。

ライブ配信イベント
『MUSIC GATE』スタート!!


2020年8月にスタートした、ライブ配信イベント「MUSIC GATE」。さまざまなジャンルの “注目ミュージシャン”たちがライブパフォーマンスを生配信(過去のアーカイブ動画の聴取も可能)。さらにアーティストのインタビュートークなども披露される。

先日、2回目の開催となった「MUSIC GATE vol.2」(8月19日、20日に開催)が大盛況で幕を閉じ、次回「MUSIC GATE vol.3」も開催決定。日程は、9月20日(日)、21日(月・祝)、22日(火・祝)実施予定。詳細は以下のサイトで近日発表!

MUSIC GATE
https://live-gate.jp/

リリース情報

杏沙子
2ndフルアルバム『ノーメイク、ストーリー』
2020年7月8日(水) Release
通常盤[CD] VICL-65383 / ¥3,000+税
https://www.asako-official.com/discography/?id=16