投稿日 : 2020.09.16

チェット・ベイカー 1981年ドイツ・ケルンのライブ録音が初公式リリース

チェット・ベイカー

米トランペッターのチェット・ベイカー(1988年死去)が残したライブ音源が、アルバム『Salt Peanuts』として、1120日(金)に公式リリースされることが分かった。

この音源は、チェットが1981年に実施したヨーロッパ・ツアー中のドイツ・ケルン公演を録音したもの。タイトルの『Salt Peanuts』は、チェット率いるセクステットが演奏したケルンのクラブの名に由来している。

同音源は、2011年にもCDリリースされているが、公式でリリースされるのは今回が初めてという。音源は、新たにリマスター処理が施され、収録曲にはチェットの代表曲「My Funny Valentine」や、セロニアス・モンク作曲の「Round Midnight」などが含まれる。

フォーマットはデジタルとCDで、発売元は、マイルス・デイビスのライブ作『Miles Davis-The Lost Septet』などでも知られる「Sleepy Night Records」。

【チェット・ベイカー】なぜ人気? おすすめアルバムは? 知っておきたい5つのポイント