英『FACT』誌の年間ベストで坂本龍一作品が1位に

2017.12.25

英音楽メディア『FACT』が本年度の「BEST ALBUM 50」を発表。このランキングで、坂本龍一が8年ぶりに発表したオリジナル・アルバム『async』が1位に選ばれた。

日常のものや彫刻、自然からインスピレーションを得たという同作。制作過程では、アンドレイ・タルコフスキー(ロシア生まれの映画監督)の架空のサウンドトラックを作るというコンセプトも浮かんだという。

FACTのコメントでは「『async』は“生”に対する大きな疑問にアプローチした傑作である。社会的なことではなく、国境や偽りの境界線を超越した人類への疑問を投げかけている」と同作を評している。

同誌は「BEST ALBUM 50」のほか、「BEST UK RAP TRACK」、「BEST TV AND MOVIE SCORES」、「BEST CLUB TRACKS」なども発表しており、今年同誌が取り上げたニュース「The 25 most WTF music news stories of 2017」では、フライング・ロータスの映画『Kuso』やローランド社のドラムマシン「TR-808」から着想を得たウイスキーの発売などが挙げられている。

FACTの「BEST ALBUM 50」
http://www.factmag.com/2017/12/20/best-albums-2017/

『async』アルバム・プレビュー

PICKUP EVENTオススメのイベント