フライング・ロータスがS.ソダーバーグ・プロデュースの映画音楽を担当

2018.02.27

フライング・ロータスが、自身のレーベル「BRAINFEEDER FILM」からの最新映画『Perfect』の音楽を担当したことを自身のツイッターで明かした。

映画『トラフィック』や『オーシャンズ11』シリーズの監督としても知られるスティーブン・ソダーバーグがプロデュースし、映像作家のエディー・アルカザーが監督を務めた本作。近未来を舞台に、“完璧”を望みインプラント(人工的に製造された器官)を導入した少年が、徐々に自分の望みからかけ離れていくという内容のSF映画となっている。

ロータスが投稿したツイートには、本作のポスター画像と「Original music by flyinglotus」という旨が書かれている。

なお、本作の劇場公開日程はまだ発表されていないが、3月9日(金)から3月13日(火)にかけて米テキサス州オースティンでおこなわれる音楽/映画祭「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」にてプレミア上映を予定しているという。

フライング・ロータスのツイート