2016.06.29

ブラジルミュージックの女王ジョイス・モレーノ 新作リリース&来日決定

「フェミニーナ」や「或る女」などの名曲で、日本のファンにも愛され続けている、ブラジル出身の女性シンガー・ソングライター、ジョイス・モレーノ。彼女の、約4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『Palavra e Som ~言葉と音~ 』(Rambling RECORDS)が7月20日にリリースされる。

このアルバムは、彼女にとって重要な“音楽”と“言葉”との関係性を歌ったもので、“作家として今の瞬間を生きる私”というメッセージを上手く表現している楽曲を選んで収録されているという。

夏には彼女の来日公演も決定。8月27日(土)から29日(月)は、ブラジルの伝説的シンガー・ソングライター、イヴァン・リンスとの共演ライブがBlue Note Tokyo(東京都港区)で行われる。現代ブラジル音楽の魅力をタップリと堪能させてくれるステージになることだろう。さらに8月31日(水)と9月1日(木)には、Cotton Club(東京都千代田区)での彼女の単独公演も予定されている。

ジョイス・モレーノは、ジョアン・ジルベルトやヴィニシウス・ヂ・モライスなど、数多くのビッグ・アーティストたちとも交流。2014年にはレコーディング50周年記念作品『ハイス ~私のルーツ~』と、キャリア初の公式ベスト盤『ジョイスフル~ジョイス・モレーノ・ベスト』を連続リリースして話題を呼んだ。

■Rambling RECORDS公式サイト
http://www.rambling.ne.jp/catalog/palavra-e-som/

公演情報

タイトル:JOYCE MORENO & IVAN LINS -A Tribute to Rio by 2 Cariocas-
開催日:8月27日(土)― 8月29日(月)
会場:Blue Note Tokyo
時間:27日、28日 [1st]開場16時/開演17時 [2nd]開場19時/開演20時
29日 [1st]開場17時30分/開演18時30分 [2nd]開場20時20分/開演21時
料金:[自由席]テーブル席8,800円(税込)※別席は料金が異なります。
出演:Joyce Moreno(vo,g), Ivan Lins(vo,keys), Tutty Moreno(ds), Rodolfo Stroeter(b), Helio Alves(p), Leonardo Amuedo(g)

■Blue Note Tokyo公式サイト
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/joyce/?_ga=1.75020114.1951673139.1435200847

タイトル:JOYCE MORENO
開催日:8月31日(水)、9月1日(木)
会場:Cotton Club
時間:[1st]開場17時/開演18時30分 [2nd]開場20時/開演21時
料金:[自由席]テーブル席8,000円(税込)※別席は料金が異なります。
出演:Joyce Moreno(vo,g), Tutty Moreno(ds), Rodolfo Stroeter(b), Helio Alves(p)

■Cotton Club公式サイト
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/joyce-moreno/

トラックリスト

  1. NO MISTÉRIO DO SAMBA
  2. HUMAITÁ
  3. MAR E LUA
  4. MINGUS, MILES & COLTRANE
  5. DIA LINDO
  6. SAMBANDO NO APOCALIPSE
  7. CASA DA FLOR
  8. O AMOR É O LOBO DO AMOR
  9. O POETA NASCE FEITO
  10. FORROBODÓ DAS MENINAS
  11. AVE MARIA SERENA
  12. NA 75
  13. PALAVRA E SOM