投稿日 : 2017.02.02 更新日 : 2019.01.28

パット・メセニーとECMのスタジオがフィギュアに!?

組み立て式のブロック玩具で知られるデンマークの玩具メーカーLEGOが、2014年から開始しているクラウドソーシング型のプラットフォーム「LEGO Ideas」。一般公募作品に対して賛同者が投票し、1年間で1万票を獲得した作品にはレゴ社が商品化を検討するというものだが、昨年11月にはビートルズの世界観を表現した「ザ・ビートルズ・イエロー・サブマリン」が製品化され大きな話題となった。

そんなLEGO Ideasに新たな音楽ネタ。ジャズレーベルとして知られるECMの「レコーディングスタジオ」が投稿され、音楽愛好家の間で注目されている。このセットは「Jazz Studio Session(ECM Records)」というタイトルで、巨大なECMロゴパネルと、パフォーマンスルーム、コントロールルームを備えたスタジオで構成。スタジオ内にはギターを抱えたパット・メセニーや、レーベル創始者のマンフレート・アイヒャー(と思しき人物)をはじめ、エンジニアやプレーヤーなど、5体のフィギュアによってレコーディング風景が描かれている。あまりにマニアックではあるが、過去にはTOTOやELO、ジャクソン5なども製品化にこぎつけているので、可能性はあるのかもしれない。

得票数は2月2日現在で約200。興味がある方は是非投票を。

■LEGO Ideas
https://ideas.lego.com/projects/164473