2018.03.23

ベニー・ゴルソンがカルテットで5月来日!公演後サイン&撮影会も実施

伝説的サックス奏者のベニー・ゴルソンが、カルテットで5月4日(金)から9日(水)にかけてブルーノート東京で来日公演を開催する。

サックス奏者/作曲家として1950年代から第一線で活躍し、ディジー・ガレスピー楽団やアート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズなどでの活動や「 I Remember Clifford」など数々の名曲を残したことでも知られるゴルソン。

昨年5月以来の来日となる今回の公演には、マイク・ルドーン(p)や、フレディ・ハバード、フィル・ウッズらとも共演してきたカール・アレン(ds)に加え、名匠ロン・カーターに師事した27歳のベース奏者ルーク・セリックが初参加。

また、5月5日(土)のこどもの日に開催される1stショウの特別公演では、公演終了後にはゴルソンによるサイン&撮影会を実施。さらに小中学生や高校生の入場も可能となっており、ミュージック・チャージは半額となる(1グループにつき1名以上の保護者/20歳以上の同伴が必要)。

公演詳細
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/benny-golson/