サン・ラによる1979年のピアノ・トリオ作がアナログ盤で復刻

2018.03.28

サン・ラが1979年に発表したピアノ・トリオ作『God Is More Than Love Can Ever Be』が、新たにリマスターを施し3月30日(金)にアナログ盤で復刻される。

ヘイズ・バーネット(b)とサマライ・セレスシャル(ds)とともに1979年に米ニューヨークの「Variety Studio」で、わずか1日で録音されたという本作は、サン・ラ作品のなかでも稀少な完全ピアノ・トリオ作。

オリジナル盤発売当時はサン・ラのプライベート・レーベルである「El Saturn Records」から少数プレスされたのみで、収録された5曲は、その後どの作品にも正式収録されることはなかったという。

なお、今回の復刻盤には、ジャズ史研究家であるマーク・メドウィンとサン・ラ作品の管理者アーウィン・チャサイドによるライナー・ノーツに加え、写真家ベリル・オークランドによる未公開写真が同梱されるという。

リリース詳細
https://sunramusic.bandcamp.com/album/god-is-more-than-love-can-ever-be

『God Is More Than Love Can Ever Be』音源