2018.04.03

ルイ・アームストロングの新たなBOXセット2タイトルがCD&デジタル販売でリリース

米ジャズ・レーベルのヴァーヴ・レコードが、4月にルイ・アームストロングの新たなBOXセット2タイトル(日本では既発)をCDとデジタル・フォーマットでリリースする。

4月6日(金)発売予定の『Cheek To Cheek: The Complete Duet Recordings』は、エラ・フィッツジェラルドとのデュエット曲75曲を収めた4枚のCDで構成。

『Ella and Louis』(1956年)、『Ella and Louis Again』(1957年)、『Porgy and Bess』(1958年)などのヴァーヴ作品に加え、デッカ・レコード時代のシングルやオルタネイト・テイクなども含まれているという。

4月13日(金)発売の『Pops Is Tops: The Verve studio Albums』は、オスカー・ピーターソン・トリオや、ラス・ガルシア・オーケストラとともにアームストロングが歌ったクラシック・セットを収めたもの。

『I’ve Got The World On A String』(1960年)、『Louis Under The Stars』(1958年)、『Louis Armstrong Meets Oscar Peterson』(1957年)のほか、デジタルのみでリリースされていた『A Day With Satchmo』(1957年)なども収録。また、収録曲はすべてオリジナルMONOマスター仕様となっており、ライナーノーツもオリジナルに加筆した改訂版が同梱されるという。