ウェス・モンゴメリーの未発表音源が発売に

2017.03.23

ギタリストのウェス・モンゴメリー(1923-1968)の未発表音源がリリースされる。

今回、発掘された音源は、1966年4月14日と21日に録音されたライブ録音で、名盤の誉れ高い『スモーキン・アット・ザ・ハーフ・ノート』の約半年後にレコーディングされた、いわば絶頂期の音源。しかも『スモーキン~』と同じく、ウィントン・ケリー・トリオとの演奏である。

作品名は『ウェス・モンゴメリー-ウィントン・ケリー・トリオ/スモーキン・イン・シアトル-ライヴ・アット・ザ・ペントハウス 1966』。アナログ盤LPは4月22日。CDは4月29日に発売。

KING INTERNATIONAL INC.
http://www.kinginternational.co.jp/jazz/kkj-1022/