2019.03.05

ウェス・モンゴメリー 1950年代の秘蔵音源が発売に

先日発表された「RECORD STORE DAY 2019(以下:RSD)」の限定アイテム。そのラインナップに挙がっていた故ウェス・モンゴメリーの未発表音源『バック・オン・インディアナ・アヴェニュー:キャロル・デキャンプ・レコーディングス』が4月19日(金)に発売される。

本作は、スタン・ケントン楽団などのアレンジを手がけ、ウェスとも多くの共演を重ねたピアニスト/編曲家のキャロル・デキャンプ秘蔵の音源で構成されたもの。

内容は、1950年中期から後期にかけて米インディアナポリスで録音されたスタジオ/ライブ音源(収録時の詳細は不明)で、メジャー・デビュー直前の「Four On Six」や「Jingles」の最初期バージョンをはじめとした22曲を収録。

発売元は、ウェスの『In The Beginning』などの発掘音源諸作を発表してきたレゾナンス(Resonance)レコード。今回の新たな音源と既発の発掘作品により、ウェスがライオネル・ハンプトン楽団を退団(1950年)してからメジャー・デビュー(1959年)に至るまでの、謎多き時代を垣間見ることができる。

なおレゾナンス・レコードでは、先日ビル・エヴァンスの未発表音源『エヴァンス・イン・イングランド』の発売も発表したばかり。

『バック・オン・インディアナ・アヴェニュー:キャロル・デキャンプ・レコーディングス』詳細
http://www.kinginternational.co.jp/jazz/kkj-1034/