ジャイルス・ピーターソン、キューバ音楽にフォーカスした新コンピ発表

2018.05.16

ジャイルス・ピーターソンが、キューバのアンダーグラウンド音楽にフォーカスした新たなコンピレーション『Havana Cultura: ¡Súbelo, Cuba!』を6月15日(金)にBrownswood Recordingsからリリース。

全13曲で構成された同作は、近年急成長しているキューバのエレクトロニック・ミュージック・シーンに焦点を当てたものでジャイルス自ら選曲を担当。

収録アーティストには、キューバの若手女性ドラマー、イッシー・ガルシアやトランペット奏者のジャセク・マンサーノ、ノルウェー出身のマルチ・インストゥルメントリスト/ボーカルのシグリッドなどがフィーチャーされている。

なお、収録曲「Traketeo ft. Luz de Cuba 」が現在試聴可能となっている。

リリース詳細
https://havanacultura.bandcamp.com/album/havana-cultura-s-belo-cuba

「Traketeo ft. Luz de Cuba 」試聴

PICKUP EVENTオススメのイベント