2018.05.17

50種超の名機を掲載。見て楽しむアナログ・シンセの図鑑

アンログ・シンセサイザーの名機を集めたムック本『見て楽しむアナログ・シンセ図鑑』が5月21日(月)にシンコー・ミュージックより発売となる。

本書は、60年代末から70年代にかけて、音楽シーンで一世を風靡したアナログ・シンセサイザーに焦点を当てた一冊となっており、往年の名機である「MOOG III-C」や「Minimoog」、「Prophet-6」、「Oberheim 4 voice」、「Jupiter-8」など、50余機種をオール・カラーで掲載。

また、“4人目のYMO”として活躍した松武秀樹と「SENSE OF WONDER」の難波弘之による特別対談「アナログ・シンセ愛」も掲載される。

リリース詳細
https://www.shinko-music.co.jp/item/pid1645707/