B・ディラン ノーベル賞記念講演に盗用の可能性?

2017.06.15

6月5日にノーベル財団の公式サイトで、ノーベル文学賞受賞の記念講演を発表したボブ・ディランだが、同講演はクリフノート(文学の学生用ガイドブック)のWeb版『Spark Notes(スパークノーツ)』から「白鯨」の一節を盗用した可能性があると米オンライン・マガジン『Slate』が報じている。

同誌は「ディラン氏が引用した言葉とSpark Notesに使用されているフレーズは、小説には含まれておらず、偶然にも非常に類似している」とし、両者の引用文を同サイト内で比較している。(下記リンクを参照)

Slateのライター、アンドレア・ピッツァーは「lust for vengeance(復讐への渇望)」など、小説には含まれていない特定のフレーズが11例あることを指摘しており、現在ノーベル賞委員会とSpark Notesにコメントを求めているが、いまだ返答は無いという。

ボブ・ディランとSpark Notesの引用文の比較はこちらから(『Slate』より)
http://www.slate.com/articles/arts/culturebox/2017/06/did_bob_dylan_take_from_sparknotes_for_his_nobel_lecture.html