英ジャズ・アワード全ノミネート発表

2017.09.15

 英現地時間10月10日に行なわれるイギリスで最も権威あるジャズ賞「Parliamentary Jazz Awards 2017(議会ジャズ賞)」の全ノミネートが発表。新人賞にはジェイコブ・コリアーらはノミネートされた。

 本アワードでは、英ジャズ界の幅広いタレントたちが対象となっており、ノミネート候補者は一般投票によって選出。最終審査はジャズ界のエキスパートやミュージシャンで組織された「All-Party Parliamentary Jazz Appreciation Group (APPJAG)」によって行なわれる。

 「Jazz Vocalist of the Year(最優秀ジャズ・ボーカリスト賞)」や「Jazz Album of the Year(最優秀ジャズ・アルバム賞)」など9つの賞で構成された本アワード。今年は毎年開催地となっていた「House of Commons Terrace Pavillion」から移動し、英ロンドン・ホルボーンの「Pizza Express Live」にて初めて開催される。

全アワードのノミネートは下記のとおり

Jazz Vocalist of the Year: Georgia Mancio; Cleveland Watkiss and Alice Zawadzki.

Jazz Instrumentalist of the Year: Shabaka Hutchings; Jim Mullen and Tori Freestone.

Jazz Venue of the Year: Watermill Jazz Club; Jazz Re:Freshed; PizzaExpress Live and Scarborough Jazz Festival.

Jazz Media Award: Jazzwise Magazine; Kevin Le Gendre and Chris Phillips.

Jazz Education Award: Tomorrows Warriors; Jean Toussaint and Andrea Vicari.

Jazz Album of the Year: Dinosaur – Together, As One; Shabaka Hutchings – Wisdom Of The Elders and Tim Garland – One.

Jazz Ensemble of the Year: Partikel; Phronesis and Binker & Moses.

Jazz Newcomer of the Year: Jacob Collier; Corrie Dick; Ezra Collective and Nérija.

Services to Jazz Award: Sue Edwards; Henry Lowther; Gary Crosby and Tony Dudley Evans.

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント