2019.01.10

シャバカ・ハッチングス率いる「コメット・イズ・カミング」がメジャー・デビュー

英国の新世代ジャズ・シーンにおけるカリスマ的サックス奏者、シャバカ・ハッチングスが率いるバンド「コメット・イズ・カミング(The Comet Is Coming)」が、メジャー・デビュー作『トラスト・イン・ザ・ライフフォース・オブ・ザ・ディープ・ミステリー』を3月15日(金)に米「ヴァーヴ・レコード」から発売する。

シャバカとシンセサイザーのダナログ、ドラムのベータマックスによって2013年に結成された同バンド。2015年にはデビューEP『The Prophecy』をアナログ盤とデジタル配信でリリース。同作は英「DJ Mag」誌で10点中9.5点の高評価を獲得し、ジェイミー・カラムのラジオ番組で「最高のニューカマー」と絶賛。翌2016年にはフル・アルバム『Channel The Spirits』を発表している。

またシャバカは、2018年に別プロジェクト「サンズ・オブ・ケメット」で米名門ジャズ・レーベル「インパルス」からメジャー・デビュー作も発表している。

リリース詳細
https://www.universal-music.co.jp/the-comet-is-coming/news/2019-01-10/