2018.12.13

英国のジャズ・アワード「Jazz FM Award 2019」開催決定

来年で6回目を迎える英国のジャズ・アワード「Jazz FM Award 2019」が、来年4月30日(火)に英ロンドンで開催されることが発表された。

このアワードは、毎年「国際ジャズ・デイ(International Jazz Day)」と同日に開催され、英国内外のジャズ・ミュージシャンをはじめ、ブルースやソウルなどの音楽家たちの功績を讃える目的で、2013年よりスタート。

「Jazz FM Award 2018」

2018年度は、英国の新世代ジャズ勢から、シャバカ・ハッチングスが「Jazz Innovation of the Year」を受賞。また、ヌビア・ガルシアが「Breakthrough Act of the Year」に、ザラ・マクファーレンが「Vocalist of the Year」に輝き、人気ジャズ集団、エズラ・コレクティヴは「Jazz Act of the Year」と「Live Experience of the Year」の2部門を獲得している。

同年、イギリス以外のミュージシャンでは、サンダーキャット(Album of the Year)や、セシル・マクロリン・サルヴァント(International Jazz Act of the Year)、エスペランサ・スポルディング(Digital Initiative of the Year)、ムーン・チャイルド(Soul Act of the Year)らが各賞を受賞しており、ベテラン勢では、米ギタリストのパット・メセニーが「Gold Award」を獲得。同じく米ギタリストのジョージ・ベンソン(Impact Award)や、英シンガーのクレオ・レーン(PPL Lifetime Achievement Award)なども受賞者として名が挙がっている。

なお、2019年度ノミネーションの発表は来年2月を予定している。

「Jazz FM Award 2019」公式サイト
https://www.jazzfmawards.com/ceremonies/2018/