英国のジャズ・アワード「Jazz FM Awards 2019」全ノミネーション発表

2019.02.15

4月30日(火)に英ロンドンで開催される英国のジャズ・アワード「Jazz FM Award 2019」の、全ノミネーションが発表された。

今年で6回目を迎える同アワードは、毎年「国際ジャズ・デイ(International Jazz Day)」と同日に開催され、英国内外のジャズ・ミュージシャンをはじめ、ブルースやソウルなどの音楽家たちの功績を讃える目的に、2013年よりスタート。

「Jazz FM Awards 2018」ハイライト

今年のノミネーションには、巨匠ウェイン・ショーターや“ビート・サイエンティスト”ことマカヤ・マクレイヴンら米国勢をはじめ、本誌でも特集したヌビア・ガルシア、ジョー・アーモン・ジョーンズ、モーゼス・ボイド、南ロンドンのアーティスト集団スチーム・ダウンら、英国の新世代ジャズ勢が多数ノミネート。

「年間最優秀アルバム」では、ジョン・コルトレーンの幻の音源『ザ・ロスト・アルバム』やシャバカ・ハッチングス率いるサンズ・オブ・ケメットの『ユア・クイーン・イズ・ア・レプタイル』、“南ロンドンの今”を伝えたジャイルズ・ピーターソンによる昨年の話題作『We Out Here』などがノミネートされている。

「Jazz FM Awards 2019」ノミネーション一覧
http://www.jazzfmawards.com/ceremonies/2019/