カマール・ウィリアムス、東京・大阪での来日公演決定

2019.02.20

数々の才能を輩出するイギリスの新世代ジャズ・シーンにおいて異彩を放つマルチ・プレーヤー、カマール・ウィリアムスの来日公演が、東京・大阪で5月に開催される。

ダンスミュージック側からジャズへとアプローチした異色の経歴を持つカマール。別名義「ヘンリー・ウー」ではハウス/ブロークン・ビーツなどをプロデュースするビートメイカーとして、本名カマール・ウィリアムスではキーボーディストとして活躍。

カマール・ウィリアムス・ライブ@Flesh & Bone Studios

2016年には盟友ユセフ・デイズ(ds)とのジャズ・ユニット「ユセフ・カマール」でアルバム『Black Focus』をリリースし、同作は英音楽賞「Jazz FM Award 2017」で「Breakthrough Act of the Year」を受賞。2018年にはカマール・ウィリアムス名義でのソロ・アルバム『The Return』をリリースしている。

カマール・ウィリアムス『The Return』

公演日程は、5月7日(火)にビルボードライブ東京(東京都港区)、5月9日(木)にビルボードライブ大阪(大阪市北区)を予定している。

東京公演詳細
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11394&shop=1

大阪公演詳細
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11421&shop=2