ダウンビート誌が第82回リーダーズ・ポールを発表

2017.10.27

米ジャズ専門誌「ダウンビート」は第82回リーダーズ・ポール(読者人気投票)を発表した。

年間最優秀ジャズ・アーティストにはチック・コリアが、ピアノ部門とキーボード部門ではハービー・ハンコックがトップとなり、ビッグ・バンド部門でトップとなったマリア・シュナイダー(オーケストラ)は、同時に作曲家/アレンジャー部門でもトップに輝いた。

そのほか、ヒストリカル・アルバム部門では1976年の米ウィスコンシン大学マジソン校での公演を収めたビル・エヴァンス・トリオによるライブ音源『On A Monday Evening』が選ばれた。

また、トランペット部門でトップに輝いたウィントン・マルサリスは、今回のリーダーズ・ポールで同誌の殿堂入りを果すこととなった。

同誌の編集者ボビー・リード氏は「今年の読者投票の結果は、今日のジャズ・シーンの多彩な才能と驚異的な変化と深みを表している」とし、「ウィントン・マルサリスの殿堂入りは、彼が優れた作曲家/バンドリーダーとしてだけでなく、いちトランペッターとして優れたプレーヤーであることを思い出させるものです。今回の殿堂入りで、彼はアームストロング、マイルス、コルトレーンなど、時代を超越したスター達に仲間入りしたのです」と語る。

リーダーズ・ポールの結果は以下の通り

Hall of Fame: Wynton Marsalis
Jazz Artist: Chick Corea
Jazz Group: Snarky Puppy
Big Band: Maria Schneider Orchestra
Jazz Album: Diana Krall, Turn Up The Quiet (Verve)
Historical Album: Bill Evans Trio, On A Monday Evening (Fantasy)
Trumpet: Wynton Marsalis
Trombone: Trombone Shorty
Soprano Saxophone: Wayne Shorter
Alto Saxophone: Kenny Garrett
Tenor Saxophone: Chris Potter
Baritone Saxophone: James Carter
Clarinet: Anat Cohen
Flute: Hubert Laws
Piano: Herbie Hancock
Keyboard: Herbie Hancock
Organ: Joey DeFrancesco
Guitar: Pat Metheny
Bass: Christian McBride
Electric Bass: Stanley Clarke
Violin: Regina Carter
Drums: Jack DeJohnette
Percussion: Sheila E.
Vibraphone: Gary Burton
Miscellaneous Instrument: Béla Fleck (banjo)
Female Vocalist: Diana Krall
Male Vocalist: Gregory Porter
Composer: Maria Schneider
Arranger: Maria Schneider
Record Label: Blue Note
Blues Artist or Group: Buddy Guy
Blues Album: Taj Mahal & Keb’ Mo’, TajMo (Concord)
Beyond Artist or Group: Jeff Beck
Beyond Album: Leonard Cohen, You Want It Darker (Columbia)

 

PICKUP EVENTオススメのイベント