ボズ・スキャッグスの新作『アウト・オブ・ザ・ブル-ス』のトレーラー映像が公開

2018.07.09

8月1日(水)に発売されるボズ・スキャッグスの通算19作目のオリジナル・アルバム『アウト・オブ・ザ・ブルース』。そのトレーラー映像が公開された。

約6分の同映像では、「この作品は、ラジオから音楽を発見するときのような感覚がきっかけになっているんだ」「なかでもボビー・“ブルー”・ブランドとジミー・リードの2人に最も影響を受けた」など、本作の制作背景をボブ自身が語った内容となっている。

本作には、前作からのメンバーであるレイ・パーカー・ジュニア(g)、ウィリ ー・ウィークス(b)、ジム・コックス(key) に加え、ボブ・ディランの右腕としても知られるチャーリー・セクストン(g)、クラプトンなどと共演を重ねるドイル・ブラムホールⅡ世(g)、ビートルズやストーンズなどとも共演したジム・ケルトナー(ds)が参加。さらにボズの長年の共同作業者であるジャック・ウォルロスが6曲に作曲で参加している。

今回公開されたトレーラー映像には、上記メンバーたちとのレコーディング風景も収められている。

『アウト・オブ・ザ・ブル-ス』トレーラー映像

リリース詳細
https://www.universal-music.co.jp/boz-scaggs/news/2018-05-11-release/


PICKUP EVENTオススメのイベント