ジャイルス・ピーターソン“2018年のジャズ曲”にフォーカスしたライブ・ショーを公開

2018.12.28

Photo by Yuzaku Aoki 

ジャイルス・ピーターソンが、2018年のジャズ楽曲にフォーカスした約2時間におよぶライブ・ショー『A Year In Jazz』を自身のラジオ局「Worldwide FM」にて放送した。

同ライブ・ショーは、英音楽誌「ストレート・ノー・チェイサー(Straight no Chaser)」の編集長ポール・ブラッドショウをゲストに招き、「Worldwide FM」のベースメントで収録したもの。

収録では、今年発売されたチャールズ・ミンガスの73年の未発表ライブ作や、ビート・サイエンティストことマカヤ・マクレイヴン、ブルーノートの新鋭アンブローズ・アキンムシーレらの最新作からの楽曲なども披露された。

現在、同ライブ・ショーの音源は公開されていないが、「Worldwide FM」のFacebookにて収録の様子を収めた動画が公開されている。(音源は近日公開とのこと)

Gilles Peterson: A Year In Jazz