2019.04.19

米ジャズ賞「2019 NEA Jazz Masters」のトリビュート・コンサートの映像が公開

米現地時間4月15日におこなわれた「2019 NEA Jazz Masters」トリビュート・コンサート。その模様を収めた映像が公開された。

1982年に始まった「NEA Jazz Masters」は、米政府機関「国立芸術基金(The National Endowment for the Arts)」主導のもと、毎年ジャズに貢献した数名に贈られるアワード。

今年のアワードには、マリア・シュナイダー、アブドゥーラ・イブラヒム、故ボブ・ドロー、評論家のスタンリー・クラウチが選ばれている。

NEA Jazz Masters」ウェブサイト
https://www.arts.gov/honors/jazz

今回のコンサートは、米ワシントンD.C.の「ジョン・F・ケネディ・センター」にて開催(入場は無料)。映像では、シーラ・ジョーダン、テレンス・ブランチャード、カート・エリング、クリスチャン・マクブライド、テリ・リン・キャリントン、ジェイソン・モラン、デヴィッド・マレイなどがパフォーマンスを披露している。