2019.06.26

米「モントレー・ジャズ・フェスティバル」60周年記念の公演映像!各国精鋭6名による約50分のパフォーマンス

昨年で60周年を迎えた米ジャズ・フェス「モントレー・ジャズ・フェスティバル」。これを祝して実施されたツアー「The Monterey Jazz Festival On Tour」の一幕を収めた約50分のパフォーマンス映像が公開された。

同ツアーは、今年3月から4月にかけて北米で実施されたもの。今回の映像は米ニューヨークの「Jazz at Lincoln Center」での公演で、米公共ラジオ局「NPR」のプログラム『JAZZ NIGHT IN AMERICA』にて公開されている。

ツアー・メンバーは、各国から集まった俊英6名によって構成。米国からセシル・マクロリン・サルヴァント(vo)、クリスチャン・サンズ(p)、ジェイミソン・ロス(ds / vo)。カナダからブリア・スコンバーグ(tp / vo)、チリからメリッサ・アルダナ(t.sax)。そして日本からは中村泰士(b)が参加している。

モントレー・ジャズ・フェスティバルは、1958年から米カリフォルニア州モントレーで開催される世界有数のジャズ・フェス。第1回はビリー・ホリデイやルイ・アームストロングなどが参加し、1989年からは姉妹都市である石川県七尾市で「モントレー・ジャズ・フェスティバル・イン能登」も開催されている。

なお、今年の本国モントレー・ジャズ・フェスティバルは、9月27日~29日に開催。

■第62回モントレー・ジャズ・フェスティバル 公式サイト
https://www.montereyjazzfestival.org/