2019.07.25

三宅純がプロデュース! 勝沼恭子の1stアルバムが発売&先行試聴会とレコ発ライブも

© Bishin Jumonji

ボーカリスト、ナレーター/モデルとしても活動する勝沼恭子によるファースト・アルバム『COLOMENA』が、三宅純のプロデュースにより完成。9月18日(水)に発売される。

本作には、勝沼の自作曲を中心に、三宅による楽曲や共作/カバーによって構成された全12曲を収録。サウンド・メインキングは、紛れもなく三宅ワールドで、三宅の3部作『Lost Memory Theatre』シリーズにも通ずる変幻自在な仕上がりになっているという。

アルバムの発売に先駆け、9月16日(月/祝)には先行試聴会が東京・代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」にて開催。画家の寺門孝之をホストに、勝沼・三宅の両名が登壇する。

http://haremame.com/schedule/67216/

さらに、10月24日(木)には同作の発売記念ライブが「渋谷WWW」にて開催。勝沼と三宅をはじめ、青葉市子、渡辺等、伊丹雅博、ヤヒロトモヒロ、zAkが出演する。

https://www-shibuya.jp/schedule/011403.php

10歳でNHK「みんなの歌」にてレコードデビューを果たした勝沼恭子は、昭和音楽大学短期大学部を卒業後、CM音楽制作会社に入社。ボーカリスト/ナレーターとして三宅純、菅野よう子、中川俊郎、近田晴夫、鈴木慶一らの作品に参加。2005年からは拠点をパリに移し、2007年から楽曲制作をスタート。

■リリース詳細
勝沼恭子+三宅純『COLOMENA』
Kyoko Katsunuma + Jun Miyake / COLOMENA
2019年9月18日(水)リリース
PCD-26073
定価:2,600+
P-VINE RECORDS
http://p-vine.jp/news/20190725-120000