2019.09.19

坂本龍一のソロ・デビュー作『千のナイフ』がフランス・レーベルより復刻

坂本龍一『千のナイフ』

1978年に発表された坂本龍一のソロ・デビュー作『千のナイフ』が、11月8日(金)に海外レーベルからアナログ盤とCDで復刻される。

『千のナイフ』は、YMO結成以前に録音された坂本のソロアルバム。制作には、松武秀樹や渡辺香津美、山下達郎らも参加し、YMOメンバーである高橋幸宏はジャケット写真のスタイリストとして、細野晴臣は本作のライナーノーツを寄稿している。

リリース元は、高橋幸宏や矢野顕子のデビュー作など、日本の旧譜の復刻を手掛けるフランス・パリのレーベル「Wewantsounds」。同レーベルは、本作について「シンセサイザーやテクノロジーの登場で、(当時)音楽にどのような変化があったかを反映した作品」と評価している。

【リリース詳細】
https://wewantsounds.bandcamp.com/merch/ryuichi-sakamoto-thousand-knives-of-lp-deluxe-edition-with-4p-insert-obi-strip