投稿日 : 2021.09.07

【2021年8月リリース】Spotify/Apple Musicで配信中のおすすめ作品10選

8月リリースのアルバムのジャケット

2021年2月に亡くなった巨匠チック・コリアと、ピアニスト小曽根真によるピアノ・デュオ・アルバム。同作は、チックの生前から企画されていたもの。

チック・コリア/小曽根真
『レゾナンス』


33歳でこの世を去ったトランペット奏者リー・モーガンが、亡くなる2年前に出演した米カリフォルニア「ライトハウス」でのパフォーマンスを収めたライブ盤。

リー・モーガン
『The Complete Live At The Lighthouse』


サイドマンとしてのジョン・コルトレーンの魅力にフォーカスした企画盤。マイルス・デイビス、セロニアス・モンク、ソニー・ロリンズなど偉大なジャズ・ミュージシャンたちとの共演を収録。

ジョン・コルトレーン
『Another Side of John Coltrane』


ギル・スコット・ヘロンとのコラボレーションで知られる、米マルチ奏者ブライアン・ジャクソンの20年ぶりのアルバム。毎作ジャズ界の大物をフィーチャーし話題を呼ぶ米レーベル「JAZZ IS DEAD」からのリリース。

ブライアン・ジャクソン
『Brian Jackson JID008』


米トランペット奏者、テレンス・ブランチャードの3年ぶりの新アルバムは、敬愛するウェイン・ショーターへのオマージュ作品。

テレンス・ブランチャード
『Absence』

 


ニューヨークで6年半の活動を経て、現在は日本で活躍するドラマー桃井裕範の8年ぶりの新アルバム。GOTCH、MELRAWをはじめとした国内外のミュージシャンがゲスト参加。

桃井裕範
『Flora and Fauna』


ニューヨーク出身のジャズ・ハープ奏者、ブランディ―・ヤンガーのメジャー・デビュー作。ロン・カーターやタリオナ”タンク”ボール(タンク・アンド・ザ・バンガス)も参加。

ブランディー・ヤンガー
『Somewhere Different』


フランス出身のマルチ奏者のマルチ奏者、FKJ の新アルバム。”音楽の持つセラピー効果”を探求したピアノ・インスト作品となっている。

FKJ
『Just Piano』


2012年に発売された、チャールス・ミンガスの1974年カーネギー・ホール公演を収めたライブ作品に、未発表音源を収録したデラックス・エディション。

チャールズ・ミンガス
『ミンガス・アット・カーネギー・ホール』


米ドラマー、アンドリュー・シリルが率いるカルテットによる5年ぶりの新アルバムがECMからリリース。ギターでビル・フリゼールも参加。

アンドリュー・シリル・カルテット
『The News』

その他の連載・特集