ノラ・ジョーンズ、デビュー前の幻のデモ音源が国内初発売

2017.12.13

ノラ・ジョーンズがデビュー前にプロモーション用に制作したデモ音源『ファースト・セッションズ』が12月20日に発売される。

名門ブルーノートととの契約のきっかけになったというこのデモ音源は、デビュー当初、一部ツアー会場やホームページでのみ少数流通していたが、現在は廃盤となっていた。

ノラのデビュー・アルバム『ノラ・ジョーンズ(邦題)』では、プロデューサーにクレイグ・ストリートを迎え、20曲超がレコーディングされたが、当時のブルーノート社長ブルース・ランドヴァルはクレイグの方向性が気に入らず、後任を名プロデューサーのアリフ・マーディンが務めた。結果、マーディンの手によって、クレイグが手直しした3曲といくつかのカバー曲と『ファースト・セッションズ』内の音源4曲をまとめたものが同デビュー・アルバムになったという。

今回発売となるデモ音源には、大ヒット曲「Don’t Know Why」や「Come Away With Me」などのファースト・ミックスをはじめ、ジェシー・ハリスの「Something is Calling you」やホレス・シルヴァーの「Peace」など、国内未発表音源を含む6曲が収録される。

詳細はこちらから
http://norahjones.jp/disco/uccq-1079/

「Peace」の試聴はこちらから

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント