2018.02.21

ジャイルスも注目!UKジャズ界の新星ヌビア・ガルシアが最新EPを発売&タイトル曲の音源も公開

写真/Steven Cropper transient life

2月9日に発売となったジャイルス・ピーターソン制作のコンピレーション・アルバム『We Out Here』にも参加した、UK新世代ジャズ・シーンをリードする女性サックス奏者、ヌビア・ガルシアが最新EP『When We Are』を3月8日(木)にリリースする。

2016年に優れた新人アーティストを支援する英団体「PRS Foundation」主催の「Steve Reid InNOVAtion Award」を受賞し、以来ワールドワイドに活躍するヌビア。

「Steve Reid InNOVAtion Award」の支援のもと制作された本作は、オリジナル曲「When We Are」と「Source」、2曲のリミックスを収録した全4曲で構成。参加アーティストには、ジョー・アーモン・ジョーンズ(Key)、ダニエル・カシミール(Tb)、フェミ・コレオッソ(Dr)といった新世代ジャズ・シーンを担うプレーヤーたちが名を連ね、リミックスはプロデューサーのK-15とマックスウェル・オーウィンが手がけている。

また、タイトル・トラックの「When We Are」の音源が現在公開されている。

 

「When We Are」音源

「STEVE REID INNOVATION AWARD | PRS FOUNDATION x CANVAS」でのパフォーマンス映像