2019.07.19

ビル・エヴァンス 発掘音源のSA-CD試聴会を開催! 同盤をマスタリングしたスタジオが会場に

ビル・エヴァンスの発掘音源としてリリースされた既発の2作品が、SA-CDで7月24日(水)に発売される。これにともない、同作の試聴会を8月2日(金)に開催。7月17日(水)より、参加者の募集が始まった。

今回の試聴対象は、2016年から2017年にかけて発売されたビル・エヴァンスの発掘音源『サム・アザー・タイム:ザ・ロスト・セッション・フロム・ザ・ブラック・フォレスト』と『アナザー・タイム:ザ・ヒルフェルスム・コンサート』の2作品。

試聴会場は、本作(SA-CD盤)のマスタリングがおこなわれた「キングレコード関口台スタジオ」(東京都文京区)。総監修を務めた和田博巳氏と、エンジニアの辻裕行氏による解説とともに進行する。

応募方法は、下記タワーレコードのTwitterのジャズアカウント@TOWER_Jazzをフォローのうえ、冒頭に「ビル・エヴァンス試聴会応募」と明記してダイレクトメッセージ送付。

応募の締め切りは、7月25日(木)23時59分。試聴会は、17時/18時からの2回実施され、それぞれ10名が招待される。当選者には7月26日(金)に主催側から直接通達されるという。