投稿日 : 2021.11.02

【2021年10月リリース】Spotify/Apple Musicで配信中のおすすめ作品10選

10月リリース作品のジャケット写真

ジョン・コルトレーンの生涯でたった2回しか公のステージで演奏されなかったと伝えられる『至上の愛』。その3回目にあたる1965年の米シアトル公演の音源が奇跡の発掘。

ジョン・コルトレーン
『至上の愛~ライヴ・イン・シアトル』


南ロンドン・ジャズ・シーンを牽引する女性サックス奏者、ヌバイア・ガルシア。本作は、昨年リリースされたアルバム『SOURCE』(2020年)のリミックス・アルバム。

ヌバイア・ガルシア
『SOURCE ⧺ WE MOVE』


カナダ・トロントのインスト・バンド「Badbadnotgood(バッドバッドノットグッド)」の5年ぶり5作目の新アルバム。

BADBADNOTGOOD
『Talk Memory』


トニー・ベネットとレディー・ガガの2枚目となる共作ジャズ・アルバム。今作では、米作曲家・作詞家コール・ポーターの音楽をトニーとガガの歌で体現。

トニー・ベネット&レディー・ガガ
『Love For Sale』


ノラ・ジョーンズが約20年のキャリアで初めて発表するクリスマス・アルバム。

ノラ・ジョーンズ
『I Dream Of Christmas』


NYを拠点に活動する日本人キーボード奏者 BIGYUKI の4年ぶりのフル・アルバム。

BIGYUKI
『Neon Chapter』


米ボーカリスト、ホセ・ジェイムズによるキャリア初のクリスマス・アルバム。

ホセ・ジェイムズ
『ホセ・ジェイムズのクリスマス・タイム』


注目を集める南ロンドンの気鋭トラックメーカー/プロデューサーのedbl(エドブラック)によるミックステープ。

edbl
『Brockwell Mixtape』


野崎良太が率いる音楽プロジェクト「Jazztronik(ジャズトロニック)」による約3年半ぶりのインスト・アルバム。

Jazztronik
『Universal Language』


北欧で活躍する日本人ピアニスト、田中鮎美によるドイツの名門「ECM」からの初リーダー作品。

田中鮎美トリオ
『スベイクエアス・サイレンス −水響く− 』

その他の連載・特集