英アシッド・ジャズ・バンド、コーデュロイが18年ぶりの最新作を発表!日本盤発売も

2018.04.20

英アシッド・ジャズ・バンドのコーデュロイが、約18年ぶりとなるニュー・アルバム『リターン・オブ・ザ・ファブリック・フォー』を5月25日(金)に発売〈日本盤は6月13日(水)〉。

1990年代のアシッド・ジャズ・ムーブメントで一世を風靡した同バンドは、英DJ・エディ・ピラーのレーベル「Acid Jazz Records」から3枚のアルバムをリリースするも99年に解散。しかし、昨年行われた数本の小規模ライブを機に再集結。新曲のレコーディングのためにスタジオ入りした際のセッションが予想以上の出来だったことから、今回の再結成&新作のリリースへと繋がったという。

本作のタイトル『リターン・オブ・ザ・ファブリック・フォー』は、彼らの呼称である「ファブリック・フォー」にちなんで命名。軽快な60年代のサントラ、ポップ・アート像、ジャズ、ムードモザイク節、サンバなどのサウンドが散りばめられた内容となっている。

なお、6月発売の日本盤には、ボーナストラックのダウンロードコードが付属したステッカーをはじめ、歌詞対訳、ライナーノーツが同梱される予定。また、リード・シングルの「Magic Mountain」も現在公開されている。

リリース詳細
http://hostess.co.jp/releases/2018/06/HSE-4552.html

「Magic Mountain」試聴
https://itunes.apple.com/jp/album/return-of-the-fabric-four/1348640920