2019.04.09

“珍しい楽器のジャズ名演” を集めたコンピレーション・アルバム

タワーレコードが企画・選曲する3枚組のジャズ・コンピレーション・シリーズ「NOT NOW」。その11作目として「珍しい楽器」でのジャズ名演を集めた「UNUSUAL INSTRUMENTS of JAZZ !!」が、4月26日(金)にタワーレコード、TOWERmini、タワーレコード オンラインにて限定発売される。

本作では、ハーモニカ、バイオリン、フルート、ハープ、ホルン、チューバから、口笛、オーボエ、ティンパニ、シタール、ウードなどの楽器を使ったジャズ・スタンダードから、ユニークなオリジナル楽曲(45曲)を収録。

〈ディスク1〉には、珍しい楽器で演奏された有名スタンダード曲を。 〈ディスク2〉には、珍しい楽器ながら良く知られた名曲を 。〈ディスク3〉は、ウード、シタール、ティンパニなど、より珍しい楽器の知られざるトラックを集約。

収録音源は、ブルーノート、プレスティッジ、リバーサイド、ヴァーヴ、アトランティックといった名レーベルからマイナー・レーベルに至るまで、幅広い作品の中からセレクトされている。

リリース詳細
https://tower.jp/article/feature_item/2019/04/09/0101