2019.08.19

ジョン・コルトレーン「幻の音源」再び! 1964年の未発表録音が発売に

故ジョン・コルトレーンの未発表スタジオ・アルバムが再び発見。録音から55年のときを経て、『ブルー・ワールド〜ザ・ロスト・サウンドトラック』と題し、9月27日(金)に全世界同時発売される。

昨年にも未発表スタジオ録音作『ザ・ロスト・アルバム』の発表で大きな話題を呼んだコルトレーン。今回の未発表作は、カナダの映画『Le chat dans le sac(鞄の中の猫)』(1964)のために制作された音源で、『ザ・ロスト・アルバム』の翌年、1964年6月24日に米ニュージャージーの「ヴァン・ゲルダー・スタジオ」にて録音。

この音源は、当時アルバムとしては未発売。収録曲はいずれもコルトレーンのオリジナル曲の再演であったため、ファンの間でも「映画で使われたのは既存のバージョン」と思われており、「映画用に新録されたもの」だとは長らく知られていなかったという。

本作には、当時のセッションの全音源(合計8テイク)がフル・バージョンで収録。コルトレーンの代表作『至上の愛』(1964年12月録音)の約半年前、マッコイ・タイナー(p)、ジミー・ギャリソン(b)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)という“黄金のカルテット”絶頂期のパフォーマンスを収めた貴重な音源となっている。

【リリース詳細】
ジョン・コルトレーン『ブルー・ワールド~ザ・ロスト・サウンドトラック』John Coltrane “Blue World”
■発売日:2019年9月27日(金)
■品番:UCCI-1046
■価格:¥2,592 (tax in)
*日本盤のみSHM-CD仕様▽

■CDご予約はこちら
https://store.universal-music.co.jp/product/ucci1046/
■各種ご予約・試聴はこちら
https://jazz.lnk.to/jc_tlsPR

■収録曲
1. ナイーマ (テイク1)
2. ヴィレッジ・ブルース (テイク2)
3. ブルー・ワールド
4. ヴィレッジ・ブルース (テイク1)
5. ヴィレッジ・ブルース (テイク3)
6. ライク・ソニー
7. トレーニング・イン
8. ナイーマ (テイク2)

<パーソネル>ジョン・コルトレーン(ts)マッコイ・タイナー(p)ジミー・ギャリソン(b)エルヴィン・ジョーンズ(ds)★1964年6月24日、ニュージャージー、ヴァン・ゲルダー・スタジオにて録音

こんな記事も読まれています