2019.11.22

【全曲試聴可!!】グラミー賞 2020 “ジャズ部門”ノミネート作品すべて集めました

2020年(第62回)グラミー賞の候補作が発表されました。今回は、日本人のジャズ音楽家、挾間美帆(はざま みほ)の作品が「ベスト・ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム賞」にノミニー。そんな彼女の受賞を阻むライバル作品はどんな内容なのか? さらに、他のジャズ・カテゴリー(5部門/全25候補)には、どんな作品がノミネートされているのか…。

今回、ジャズ部門の受賞候補となった作品を、すべて試聴リンクつきでピックアップ。ざっと聴くだけでも、最近のジャズのトレンドや傾向がなんとなく見えてきます。この機会に、今年リリースされた “ジャズ傑作アルバム” を総チェックしつつ、各部門の “グラミー獲得予想” をたててみるのも面白いかも。結果発表(授賞式)は、2020年1月26日(米現地時間)です。

【ジャズ・カテゴリ 全5部門】
●「ベスト・インプロバイズド・ジャズ・ソロ」候補作
●「ベスト・ジャズ・ボーカル・アルバム」候補作
●「ベスト・ジャズ・インストゥルメンタル・アルバム」候補作
●「ベスト・ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム」候補作
●「ベスト・ラテン・ジャズ・アルバム」候補作

ベスト・インプロバイズド・ジャズ・ソロ

● Best Improvised Jazz Solo(最優秀ジャズ・アドリブ賞)
優れた即興演奏やソロ・パフォーマンスを讃える賞。アルバムではなく、楽曲(と演奏者)が対象。アドリブ演奏を重視するジャズならではの部門。

楽曲:「Elsewhere」
ソリスト:メリッサ・アルダナ

収録アルバム:『Visions』


楽曲:「Sozinho」
ソリスト:ランディ・ブレッカー

収録アルバム:『Rocks』Randy Brecker & NDR Big Band – The Hamburg Radio Jazz Orchestra With David Sanborn, Ada Rovatti & Wolfgang Haffner


楽曲:「Tomorrow Is The Question」
ソリスト:ジュリアン・ラージ

収録アルバム:『Love Hurts』


楽曲:「The Windup」
ソリスト:ブランフォード・マルサリス

収録アルバム:『The Secret Between The Shadow And The Soul』Branford Marsalis Quartet


楽曲:「Sightseeing」
ソリスト:クリスチャン・マクブライド

収録アルバム:『Christian McBride’s New Jawn』

 

>>「ベスト・ジャズ・ボーカル・アルバム」候補作品はこちら

 

1 2 3 4 5