投稿日 : 2015.12.25 更新日 : 2018.12.28

真鍋大度(メディアアーティスト/DJ)|2015 Best Disk Review -あの人が選ぶ3枚-

真鍋大度(メディアアーティスト/DJ)
DJ、VJ、メディアアーティスト。プログラミングと様々なデータを駆使してジャンルを問わず活動中。2015年にはBjorkの楽曲「Mouth Mantra」のMVにて360 Technical & Visual Development Directorを、またNosaj Thingの楽曲「Cold Stares ft.Chance The Rapper + The O’My’s」のMVでは監督を務めるなど、ミュージシャンとのコラボレーションも多く行っている。

 

今年ほど音楽との接し方が変わった年は無かったと思う。ヨーロッパ滞在時に使用しているSpotifyやApple Musicといったサブスクリプションサービスである程度好きなだけ曲を聴けるようになり、GracenoteやThe Echo Nestの持つデータとAPIを使うことで自分の好みの楽曲と出会える機会も増えた。一度も聴いたことのない楽曲をその場で見つけてDJでプレイをすることも出てきたし、プレイ後は一度も聴かないというのも普通になってきた。音楽はもはや持つモノではないというのを改めて痛感する。そんななか、たった3枚だけを選ぶというのはかなり難しい話だ。来年は1年間の全プレイログを記録して年末に解析し、一番長時間聴いた楽曲、朝方など変な時間に良く聴いた楽曲などをプログラムで発見し、無責任に3曲選びたいと思う。あえて今年を代表するものを選ぶとしたらやはり仕事で聴いた楽曲になるのだが、それでも3つ選ぶというのは相当つらい作業だった。

 

  • サカナクション
    懐かしい月は新しい月 ~Coupling & Remix works~

    このアルバムの中で「グッドバイ(NEXT WORLD REMIX)」は自分が映像ディレクションを担当したNHKスペシャル『NEXT WORLD 私たちの未来』の冒頭のライブで使用したこともあり、かなり聴き込んだ。耳コピでデータも作ったし、トータルで1万回以上聴いたかもしれない。壮大なウワモノに硬質なビート、緻密な音の配置。これがインストものではなくボーカルも見事にハマってくるのが素晴らしいとしか言いようがない。

     

  • EVALA, Ametsub, コトリンゴ, Jimanica
    MOSAIC Original Sound Track

    ELEVENPLAYのMOSAIC公演のサウンドトラック。全編新曲、書きおろし。視覚情報を一切抜いて音楽だけを楽しんでも情景が浮かんでくる映像的な楽曲群。唯一歌詞があるコトリンゴの美しい楽曲が絶妙なタイミングで入ってくるので、頭から最後までアルバム通して目を閉じて聴いてみてほしい。そして答え合わせをするようにDVDでダンスとインスタレーションを見てもらえると楽曲をさらに楽しむコトができると思うので是非。

     

  • Nosaj Thing
    Fated

    ジャズに傾倒してミュージシャンをフィーチャーするビートメーカーも多いなか、彼はラップトップと周辺機器のみで潔く活動を続けている。MVを作る話があったので「選んでくれ」と何曲も送られてきたが、そのたびにアレンジだけでなく楽曲がまるっと変わっていた。彼と遊んでいるときは大体が楽曲制作ツールの話になるのだけど、プラグインからiPad Appまでとにかく詳しい。さまざまなツールを駆使して作られた音像は、ヘッドホンでじっくり聴き込んでも楽しいアルバム。

こんな記事も読まれています