【特集】イスラエルのジャズ

イラスト/シマジマサヒコ

2018.11.16 |

イスラエルで高度な音楽教育を受け、ニューヨークに渡ることで洗練された風をまとい、自らのルーツを掘り下げて表現するイスラエルのジャズアーティストたち。彼らのルーツは世界数十カ国におよぶため、哀愁を帯びたジューイッシュらしいフレーズのみならず、アラブ諸国やアフリカに至るさまざま要素が見え隠れする。そんな独自のサウンドが、いまや世界を熱狂させ、ジャズの現在地を語る上で欠かすことのできない存在へと浮上している。今年はイスラエル独立宣言から70周年。そんな節目の年に、ARBANではイスラエルのジャズをさまざまな角度で探求。これまで語られることのなかったイスラエルの真実が見えてきた。