2019.07.16

渡辺貞夫、日本のレギュラー・グループとともにコットンクラブに出演

渡辺貞夫の新たな公演が決定。日本のレギュラー・グループとともに10月4日(金)~7日(月)にかけてコットンクラブ(東京都千代田区)に出演する。

同グループのメンバーは、林正樹(p)、コモブチキイチロウ(b)、今年3月のニューヨーク公演にも同行した竹村一哲(dr)、セネガル出身のンジャセ・ニャン(per)で構成されている。

■公演詳細
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/sadao-watanabe/

このほか渡辺は、7月に北海道各所での公演や青森県・八戸市で開催される「南郷サマージャズフェスティバル2019」にも出演。また、8月6日(火)から9日(金)にかけては、70年代から交友のあるスティーヴ・ガッド(ds)らとともにプレミア・ライブをブルーノート東京で実施。

■公演詳細
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/sadao-watanabe/

さらに、7月24日(水)から横浜「みなとみらいギャラリー」にて写真展『アフリカ、胎動する大陸』を、8月15日(木)からは東京・銀座の「和光ホール」にて渡辺とジャズ評論家の故・野口久光の写真展を『まなざしの先に 時空を超えたフォトセッション ー』の開催を予定している。

http://www.sadao.com/topics/event.html