投稿日 : 2020.05.29

新たなお題は「#営業再開」【#ARBAN音楽大喜利】

ARBAN音楽大喜利、営業再開の写真

ARBANが投げかけるお題に対して、皆さんの選曲をTwitterで募集する「#ARBAN音楽大喜利」。まだまだ続いております!

新たなお題は「#営業再開」

緊急事態宣言が全国的に解除されました。営業時間短縮や一部の施設はいまだ休業要請などがあるものの、さまざまな業種が「#営業再開」に向けて動き出しています。そんな気分を反映させる曲はなに? 営業を再開した店舗の一曲目は? など、お題から想像される音楽を募集します。

ハッシュタグ「#営業再開」「#ARBAN音楽大喜利」をつけて、思いつくまま自由に選曲&Twitterでつぶやいてください。どんなジャンルでも構いません!

ARBAN音楽大喜利、営業再開の写真

ちなみに、編集部が思い浮かべたのはこんな曲でした

ー慎重派の人にー
ピーター・ネロ
「ピンク・パンサーのテーマ」
自宅でのテレワークから出社になった人は、まだ不安を抱えながらの通勤になりますよね。素直に喜べず、恐る恐る歩き出す、そんなムードが漂う定番曲。


ー元気よく行きたい人にー
スキャットマン・ジョン
「SCATMAN’S WORLD」
やった! これでまたみんなに会える!! というハッピーな気分になれる1995年のヒット作。精神的な自由へと誘う、人を勇気付けるような歌詞もポイント。


ーゆっくり立て直したい人にー
マンハッタンズ
「Let’s Start All Over Again」
「もう一度はじめよう」的なタイトルですが、もちろんこれは「仕事を再開しよう」ではなく「ふたりの関係をもう一度、最初からやり直そう」という内容。でも、このメロウチューン、マイペースでゆっくり営業再開するBGM にぴったりでは?


#ARBAN音楽大喜利とは?

これまで、
#自宅待機で会えない大切な人におはようの一曲
#医療従事者の方々へ感謝の一曲
#気分転換にコーヒーを淹れながら聴きたい曲
#写真で一曲
#濃厚接触欲
#この人は何を聴いている? (写真で一曲)
#このシーンで一曲(写真で一曲)

というお題でたくさんの方が選曲&つぶやいてくれています。ありがとうございます! 上記のお題も引き続き募集しています。

世界中が不安のなかで生きています。
でも、ホッとしたり、ふふっと笑ったり、オシッ!と気合いを入れたり、
ポジティブでハッピーな時間があってもいい。ときにはネガティブになってもいい。

「音楽」はいつだって僕らの喜怒哀楽やターニングポイントに寄り添ってくれるものだから。
ここではないどこかに連れて行ってくれるものだから。

そんな音楽の力を使ってワイワイやりながら楽しみたい!
ということで、「#ARBAN音楽大喜利」という広場でお会いしましょう。