投稿日 : 2020.08.28

チック・コリアがモントルーで披露した「Armando’s Rhumba」のライブ映像28分を公開

チック・コリア「Armando’s Rhumba」のライブ映像

2019年にスイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演したチック・コリア。その中で披露した約28分におよぶ「Armando’s Rhumba」のライブ映像を公開した。

このパフォーマンスは、自身のバンド「スパニッシュ・ハート・バンド」とともに行ったもので、「Armando’s Rhumba」は、同バンドとともに昨年リリースしたアルバム『Antidote』に収録されている楽曲。同アルバムは、2020年(第62回)グラミー賞で「最優秀ラテン・ジャズ・アルバム賞」を獲得した。

─関連記事─
【レビュー】チック・コリアの新プロジェクト
“華麗で知的な” ダンス音楽ユニット

なおチック・コリアは、8月28日(金)に新ソロ・アルバム『Plays』をリリース。自身のお気に入りであるセロニアス、モンク、モーツァルト、アンロニオ・カルロス・ジョビン、ビル・エヴァンス、スティーヴィー・ワンダーの曲など、33曲が収録されている。