2019.08.01

ブラジルの歌姫マリーザ・モンチ 名古屋&大阪での単独公演を発表

今秋、東京・日本橋で開催される「モントルー・ジャズ ・フェスティバル・ジャパン 2019(以下MJFJ2019)」で来日を予定しているマリーザ・モンチ。指定席が早々にソールドアウトするなど大きな反響を受け、名古屋、大阪での単独公演が発表された。

マリーザ・モンチとは?

ブラジル・リオデジャネイロ出身のシンガー・ソングライター。1989年のデビュー以来ブラジリアン・ポピュラー・ミュージックを中心に、サンバ、ロックなどの要素も取り入れたジャンルレスなサウンドで「現存のブラジルのシンガーとして最も重要な存在」(ローリング・ストーン誌ブラジル版)と評されたほど。マリーザ本人の来日公演は1992年、2007年に次いで3度目、12年ぶりとなる。

今年5月にはSNSでしばしの静養を発表。日本での公演は、ファンにとって特別なギフトとなりそうだ。

https://www.montreuxjazz.jp/marisa

名古屋公演

2019年10月16日(水) 名古屋 Zepp Nagoya
OPEN 18:30 / START 19:30
スタンディング ¥9,000 / 指定席 ¥11,000
主催:サンデーフォークプロモーション
問:052-320-9100(平日10:00~18:00)

大阪公演

2019年10月17日(木) 大阪 Zepp Osaka Bayside
OPEN 18:30 / START 19:30
スタンディング ¥9,000 / 指定席 ¥11,000
主催:サウンドクリエーター問:06-6357-4400(平日12:00-18:00)

なお本公演の公開に合わせ、各種プレイガイドおよびMJFJ2019オフィシャルサイトにてチケットの一般発売も開始している。

こんな記事も読まれています