すぐ聴ける!【特集】あの人が選ぶ “2018下半期”ベストディスク

2018.12.24

さまざまな分野で活躍するスペシャリストやクリエイターの皆さんに、2018年6月から年末にかけてリリースされた新譜のおすすめを3枚をレコメンドしていただきました。
今回、同じアルバムが選ばれたのは2作品のみ!
それは、ネナ・チェリー『Broken Politics』(推薦者:中村智昭さん/原澤美穂さん)と、サム・ウィルクス『Wilkes』(推薦者:山田竜輝さん/山田勇樹さん)でした。
多種多様な音楽がセレクトされた2018年下半期、それだけに傾向はつかみにくいですが、ヒップホップやビートミュージックの要素が入ったものがちょっぴり多いかなというところです。

なお、Spotifyで公開されている音源に関してはすべて「すぐ聴ける!」仕様になっておりますので、まずは自分の耳でお確かめください。