ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズ、新ボーカルを迎えて来日公演を実施

2019.06.06

アシッドジャズ・ムーブメントを代表するバンドのひとつ、ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズの来日公演が8月10日(土)~8月12日(月)にかけてブルーノート東京(東京都港区)で開催される。

ここ数年、毎年のように来日している彼らだが、今回は8月にリリース予定の新アルバムを引っさげてのものであり、2018年から加入した新ボーカリストのアンジェラ・リッチをフィーチャーした“初の来日”でもある。

公演詳細
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/the-brand-new-heavies/

ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズは、英国出身のサイモン・バーソロミュー、ヤン・キンケード、アンドリュー・レヴィによって結成。ジャズ/ファンク/ソウルなど様々な音楽をブレンドし、88年の「Got To Give」でデビュー以降「Never Stop」「Dream Come True」などのメガ・ヒットを次々と世に送り出した。

関連記事